+Blog

楽しかったことやおもしろかったことを、なんでも。

January 2012

わたくし、年末年始の4日間を地元岡山で過ごしましてまいりました。

去年のB-1グランプリで1位と2位を制したのは両方とも岡山のB級グルメだったわけで。
せっかくおきゃーまに帰ってきたんじゃけぇ本場のB級グルメ食べてこにゃーいけまー♪
(訳:せっかく岡山に帰ってきたんだから本部のB級グルメを食べに行かないとダメでしょう♪)

ということで行ってきました!
IMG_5893
津山ホルモンうどんの旅@岡山県津山市

1月2日だったので、営業しているお店は半分程度。
年末年始の営業状況もちゃんと津山ホルモンうどん研究会のページで確認できたので、これは素晴らしいと思いました。
遠くから来る人たちにも優しい情報がしっかりとー。

ということで、家から車で1時間半の小旅行。
ホルモンうどんのHPを見ながら悩んだ挙句、選んだおみせはココ、「お好み焼き食いしん坊

12時前に到着したにもかかわらず店の前は
IMG_5896
待っている人がー。

IMG_5894
入り口の感じ。


IMG_5895
店内は満席&大忙しな感じ。

寒空の中待つこと20分、カウンター席に通されメニュー拝見。
IMG_5897
メニュー撮影してくるの忘れちゃいました・・・
これはホルモンうどんとセットでお得なメニューです。
結構注文入っていました。

あ、余談ですがお店の人は全員コレ着てます
IMG_5900
津山ホルモンうどんTシャツーどやー!

そして、注文して待つこと十数分・・・
きました!津山ホルモンうどん
IMG_5902
たっぷりミックスホルモンに味噌の香ばしい香りが食欲をそそる!

うどんの中にはプルプルのホルモンがたっぷり!
IMG_5903
ぎゃー!おいしそー!(おいしかったけど)

具材はキャベツと玉ねぎともやし、ホルモン(小腸、センマイ、タン)
タレは味噌ベースの少しピリ辛味。
ホルモンともうどんともよく絡む濃いめのタレです。
ご飯と一緒に食べたくなる!

納得です。
B-1で上位を得ただけのヤミツキ要素が満載。
ホルモンが新鮮でおいしかったのもとてもポイント高かった!

そしてもうひとつ、お好み焼き屋さんだったから、あったメニュー。
日生カキオコ
これも2011年B-1グランプリで9位を獲得した岡山のおいしいB級グルメ。
こちらも注文してみました。

牡蠣たっぷりのお好み焼きです。
手作りモダン焼きの感じ、伝わりますか?
IMG_5904
おいしそっ!(おいしかったけど)

IMG_5906
こんな風にカキがまるごと10粒!(ぐらい!)
食べても食べてもカキが出てくる幸せなお好み焼きでした。
焼いたカキとソースとタマゴの相性抜群♪
熱いうちに一気に食べきりたいメニュー!
いやぁさすがです、おいしいですカキオコも。

津山市は県中部の小さな市ですが、ホルモンうどんで盛り上がってる感じが
至る所から見受けられて、町おこしとしてのB-1グランプリの重要さを体感することが出来ました。
このほかにもたくさんある岡山のB級グルメはコチラ(岡山旅ネットHP)からどうぞ♪

本当はこのあとB-1グランプリ1位を獲得した
蒜山焼きそばを食べにもう1時間ほど北上すれば完璧だったのですが
年末年始の食べ過ぎの胃をこれ以上酷使するのはよくない、ということで
今回はここで終了しました。
蒜山、きっと雪だし。

ちなみに、津山市に入るとなんとなーくB'z聞きます。
b9a534dd-s
津山が生んだヒーロー、稲葉さん☆

はぁ♪岡山ってホントおいしいものばっかり(はぁと)

あけましておめでとうございます。

今年もいっぱい笑って行きましょうぜ!ということで

お正月休みを実家の岡山倉敷で過ごしてまいりました。
私の住んでいる場所は瀬戸内海にほど近い場所にあるのですが
昔からうどんのおいしいお店が多い事で有名なんです(地元では)お隣香川県の影響なんでしょうかね。

そこで私が実家に帰るといつも必ず行くめっちゃおいしいうどんのお店があります。
 それが【松家製麺】さんです。
b91ccc8c.jpg
このお店、なんと朝の5時40分から7時までしか営業していません!
というのも元々は製麺所で、お店をやっている訳ではなかったのですが
地元の人ができたてのうどんを食べたい!ということでどんぶりを持って
早朝通い始めたのがきっかけなんだそう。
そこから口コミで広まって、今や早朝から行列のできるうどん屋さんになったのです。

この日はめっちゃ早起きしてお店に着いたのは6時40分
c6f4fa13.jpg
まだ薄暗いです。

店内に入ると、この通り。
IMG_5771
こんな朝早くからお客さんでいっぱい。

メニューはこの4種類のみ
b8b7d59b.jpg

お店は完全にセルフサービスなので
かまたまうどんを注文するときはコレを見て作りましょう。
dd28ad7c.jpg


そして店内はこんな感じです。
0061cb8b.jpg
本当に製麺所です。

d9de1f4d.jpg
うどんをゆでる機械と、分けるどんぶりが並んでいる
ただの製麺所です。
この中に私たちは「お邪魔する」といった形ですね。
6ffc630b.jpg
かまたまを注文した人は自分でたまごを一個取りましょう。

0651a4ca.jpg
お持ち帰りの注文がいっぱい並んでます。

ちなみに私はいつも、かまあげうどん(小)を注文します。
注文して、お金を払うと
8447e148.jpg
この状態でうどんを渡されます。
麺を作ってゆでてあがってきたそのまんまをもらいます!
できたてツルツルこのまま食べても本当においしいおうどん!

もらったうどんを持って机に行くと
6fc6d002.jpg
薬味が並んでいます。
ショウガ、きざみねぎ、あげ玉、七味、うどんのたれ。
これを自分のお好みで味付けして行きます。

かまあげはシンプルに
2c46c9bb.jpg
ねぎ、あげ玉、しょうが、たれを適量。

これを手早く混ぜていただきます♫
テーブルなどはないので、立ち食いです。並んでる人の邪魔にならないようにしましょう。
お店の外にいすがあるので、そこなら座って食べられます。
2910a2d1.jpg
シンプルだからこそ味わえるうどんのもちもち感が
ここのお店はピカイチです☆
ダラダラ食べるものではないので5分ぐらいで一気に食べてしまいましょう!

そしてそして食べ終わったら使ったどんぶりは自分で洗いましょう!
 IMG_5774
こんなふうに。

dc8284a1.jpg
ある程度洗っておけばあとはお店の人が食洗機で仕上げてくれます。

よし、ごちそうさまでした。
なんだか最近は松家製麺のうどんを食べると「あぁ地元に帰って来たなー」っていう気になります。
松家製麺さんのお休みなどはここで確認できるみたいです。

また実家に帰ったら頑張って早起きして食べに行くぞ!
10f4392e.jpg
 
ということで、みなさま今年もよろしくお願いいたします!

このページのトップヘ